阪神が両リーグ一番乗りで60勝到達。1―1の六回に代打サンズと中野の適時打で2点を勝ち越し、八回に近本の適時打で加点した。西勇が5回1失点で6月18日以来の白星を挙げ、通算100勝目。広島は拙攻で一回の1点止まり。