東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1242人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者は1651・9人に減少し、前週比は57%。前日に比べ、入院患者は155人減の3754人、うち重症者は8人減の243人となった。40代を含む15人の死亡も確認された。

 死者のうち、60代女性は自宅療養中に亡くなった。今月1日に陽性が判明し、入院対象ではなかったが、3日に倒れているのを家族が見つけ、搬送先の病院で死亡が確認された。40代女性は感染判明直後の7月22日に入院し、今月1日に亡くなった。基礎疾患はなかったという。