陸上の男子走り幅跳び(義足・機能障害T64)はレーム(ドイツ)が8メートル18を跳び3連覇を達成した。

 女子100メートル(車いすT54)は2018年平昌冬季大会のアルペンスキーで5個のメダルを獲得した村岡桃佳(トヨタ自動車)が決勝で16秒71の6位。予選は17秒10の2組4着で通過した。

 女子100メートル(視覚障害T12)予選で沢田優蘭(マッシュホールディングス)は12秒71の3組2着。タイムで拾われて準決勝に進んだ。男子100メートル(車いすT54)で生馬知季(WORLD―AC)は14秒50の2組6着となり予選落ちした。