年内結婚に向けて調整が進んでいることが明らかになった秋篠宮家の長女眞子さま(29)が、婚約が内定している小室圭さん(29)と共に心境を説明される機会を設ける方向で宮内庁が検討していることが1日、同庁関係者への取材で分かった。秋篠宮さまはこれまで「実際に結婚するという段階になったら、今までの経緯も含めてきちんと話すことは大事だ」と述べていた。

 一般の結納に当たる「納采の儀」などはせず、眞子さまは婚姻届を提出して皇籍離脱し、渡米して小室さんと生活する見通し。

 眞子さまが、一時金を辞退する意向を示したことに対し、政府が可否を検討する方針であることも分かった。