大阪府は1日、新型コロナウイルスに過去最多の3004人が感染し、12人が死亡したと発表した。1日当たりの新規感染者数が3千人を超えたのは初めて。府内の病床使用率は8月末時点で7割を超えて逼迫しており、200人以上が重症となっている。

 吉村洋文知事は1日、同府大東市の野崎徳洲会病院で準備を進めていた重症者専用の臨時施設「大阪コロナ重症センター」(20床)の運用を16日に始めると記者団に述べた。当初は10月からの予定だったが、感染拡大を受けて前倒しした。