加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、野党が求めた自民党総裁選前の臨時国会召集を拒否したことに関し「補正予算審議のためには開かないが、臨時国会そのものをやらないと申し上げているわけではない」と述べ、国会召集の可能性を否定しなかった。同時に「憲法にのっとり、引き続き与党とよく相談する」と語った。

 召集拒否は憲法53条違反との野党の指摘について「召集時期については触れられておらず、内閣に委ねられている」と反論した。