1日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比37銭円安ドル高の1ドル=110円18~19銭。ユーロは15銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円03~10銭。

 前日に米長期金利が上昇したことを受け、日米金利差拡大を見込んだ円売りドル買いが先行した。

 市場では「国内輸入企業から実需の円売りドル買い注文も入っているようだ」(外為ブローカー)との声があった。