プロ野球日本ハムは31日、中田翔内野手(現巨人)の同僚選手への暴力行為など一連の騒動に対する謝罪文を公式サイトに掲載した。川村浩二球団社長名で「皆様にご不快な思いやご心配をお掛けしまして、誠に申し訳ありません」と記した。

 中田内野手は4日にベンチ裏でチームメート1人を暴行。球団から1、2軍の全試合の出場停止処分を科されたが、日本ハムで会見することなく20日に無償トレードで巨人に移籍した。「『ファイターズの中田翔』としての声を発する機会を設けぬままの退団となってしまい、皆様を失望させてしまった。退団前に皆様への謝罪、説明の機会を設けるべきでした」とした。