流通大手のエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは31日、関西を中心に展開する関西スーパーマーケットを子会社とすることで合意したと正式発表した。H2O傘下で食品スーパー事業を手掛ける阪急オアシスやイズミヤと経営統合する。調達や商品開発で連携し、競争力の強化を図る。株式交換方式での実質的な買収となる。

 新型コロナウイルス流行で主力の百貨店が苦戦する中、在宅時間の増加で業績が好調なスーパーの事業拡大に活路を求める。統合後の売上高は単純計算で関西のスーパーではトップクラスの4千億円規模となる。H2Oと関西スーパーの社長らが31日午後、大阪市内で記者会見する。