5人制サッカー1次リーグA組で日本は中国に0―2で敗れ、1勝2敗の勝ち点3で突破はならなかった。同組3位で9月2日の5、6位決定戦に回り、B組3位のスペインと戦う。

 中国は2勝1敗で、フランスを4―0で退けて3戦全勝のブラジルとともに4強入りした。

 B組はアルゼンチンがタイに3―0で快勝し、3連勝で1位。モロッコとスペインは1―1で引き分け、ともに1勝1敗1分けで並んだが、得失点差で上回ったモロッコが2位通過した。

 準決勝の組み合わせは中国―アルゼンチン、ブラジル―モロッコとなった。7、8位決定戦はフランスとタイが戦う。(GK以外は視覚障害)