【ニューヨーク共同】週明け30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前週末比48・75ドル安の3万5407・05ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、50・71ポイント高の1万5180・21。

 米長期金利が低下し、利ざや縮小が意識された金融株が下落して相場を押し下げた。ハイテク株は買われ、ナスダックは取引時間中の過去最高値を更新した。