愛知県は30日、1509人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。月曜日としては最多。また陽性が判明し入院していた高齢者2人の死亡を明らかにした。県内の感染確認は計8万2101人、死者は計1037人となった。

 大村秀章知事は30日の記者会見で、9月12日が期限の緊急事態宣言について「簡単に感染状況が変わるとは思えない。解除はなかなか難しい」との見解を示した。