アーチェリー男子個人(車いすW1)で、大山晃司(警視庁)は準々決勝で敗退した。具東燮(韓国)との1回戦は129―129からのシュートオフを制して8強へ勝ち上がったが、タークメノグル(トルコ)に129―133で敗れた。