東京パラリンピック第6日の29日、競泳男子100m平泳ぎ(知的障害)の山口尚秀(20)と陸上男子1500m(車いすT52)の佐藤友祈(31)が優勝した。今大会の日本勢の金メダルは4個となった。初出場の山口は自身の世界記録を塗り替える1分3秒77をマーク。佐藤は3分29秒13の大会新記録で制し、400mとの2冠を達成した。

 男子1500mでは上与那原寛和(50)も3位に入り、400mに続く銅メダルを獲得した。

 車いすラグビーの日本は3位決定戦でオーストラリアに60―52で勝ち、2大会連続の銅メダル。柔道女子70キロ級の小川和紗(24)も3位決定戦を制した。