【杭州共同】中国当局は29日までに、芸能人やタレントを熱狂的に応援する「推し活」を規制する通知を出した。スターの人気ランキングを廃止し、芸能人らにウェブ上でお金を送る「投げ銭」システムを未成年が使うことを禁止。ファンの「熱を冷まし」、ファンコミュニティーの混乱を取り締まる狙いだという。

 中国では、ファンのグループが応援するアイドルをランキング上位に押し上げるために多額を投じたり、ライバルを中傷したりするなどの言動が過熱し、社会問題化。当局は世論や、未成年の学業に悪影響を与えるとして問題視している。