ゴールボール女子1次リーグD組の日本は、エジプトに10―0で大勝した。萩原(国立障害者リハビリテーションセンター)が7点を決め、10点差がついた前半途中で規定により試合は終わった。1次リーグを2勝1分け1敗の勝ち点7で終え、9月1日に準々決勝に臨む。

 男子1次リーグA組で既に突破を決めている日本は、世界ランキング1位のブラジルに3―8で敗れて初黒星を喫した。3勝1敗で勝ち点9。