女子テニスのクリーブランド選手権は28日、米クリーブランドで行われ、ダブルス決勝で第1シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がクリスティナ・マクヘール(米国)サニア・ミルザ(インド)組を7―5、6―3で下し、今季5勝目で通算8度目のツアー優勝を果たした。(共同)