ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は28日、モスクワで準決勝が行われ、日本はセネガルを5―2で下して初めて決勝に進出した。赤熊(ラソアペーゴ北九州)が3得点した。

 2005年と前回19年大会のベスト4を上回った日本は、29日(日本時間30日)の決勝でロシアと対戦する。(共同)