競泳は各種目で決勝が行われ、男子の150メートル個人メドレー(運動機能障害SM4)で鈴木孝幸(ゴールドウイン)が2分40秒53で3位となり、銅メダルを獲得した。今大会三つ目のメダル。

 100メートル平泳ぎ(運動機能障害SB6)の中村智太郎(日阪製作所)は8位だった。

 混合400メートルリレー(知的障害)も実施。