新学期に合わせ、横断歩道を渡る際の注意点を警視庁がクラシックの名曲にのせて歌にした啓発動画「おうだんほどう de クラシック」を作った。動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで公開。子ども向けで、担当者は「楽しく交通安全を学んでほしい」と話している。

 警視庁によると、動画は2分45秒ほどで、マスコットキャラクター「ピーポくん」や音楽隊員らが出演。「トルコ行進曲」や「天国と地獄」に合わせ、横断歩道の手前でいったん止まって車が来ていないかなどのチェックポイントを歌や振り付けとともに伝えている。