オリックスの山本が4安打無四球で完封し、自身8連勝でリーグトップに並ぶ11勝目を挙げた。打線は四回に西村の2点二塁打で先制。ソフトバンクは7回2失点のマルティネスを援護できず、2試合連続の零敗を喫した。