DeNAは七回2死から宮崎、ソト、牧の3者連続本塁打で3点を先制し、八回に佐野の一ゴロの間に1点を加えた。京山が7回2安打無失点で2勝目。ヤクルトの奥川は六回まで2安打無失点と好投したが、一発攻勢に沈んだ。