茨城県警は、土浦市沢辺の農道に止まっていた乗用車の中で男女4人が死亡しているのが確認されたと27日明らかにした。26日午後4時20分ごろ、人がぐったりしていると110番があった。車内に燃えた練炭が置かれており、県警は集団自殺の疑いが強いとみて、車内の手荷物から見つかった複数のスマートフォンを分析、4人の身元や関係性を調べる。

 県警によると、運転席と助手席に20~30代とみられる男性2人が、後部座席には10~20代とみられる女性2人が、それぞれ座っていた。争った形跡や目立った外傷は無く、死後2、3日以内とみられる。車は茨城県外ナンバーのレンタカー。