ボートの日本勢はいずれも敗者復活戦に回った。女子シングルスカル(運動機能障害PR1)の市川友美(湖猿)は予選2組で13分50秒29の5着。混合かじ付きフォア(運動機能障害・視覚障害PR3)の日本(八尾、木村、西岡、有安)も予選2組で8分14秒09の6着に終わった。

 両種目とも敗者復活戦は2組に分かれて競い、2着までが決勝に進む。

 市川は6着でゴールしたが、レース後に1着のイスラエル選手が使用を禁じられている可動式の背もたれを使ったとして規則違反で最下位に降格となり、繰り上がった。