27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。前日の米国株安を嫌気した売り注文が出た。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演を控え、様子見ムードも強かった。

 終値は前日比101円15銭安の2万7641円14銭。東証株価指数(TOPIX)は6・58ポイント安の1928・77。出来高は約8億6985万株だった。