【ボルティモア共同】米大リーグは25日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がボルティモアでのオリオールズ戦に「1番・投手」で投打同時出場し、5回を投げてメジャー自己ワーストの3本塁打を含む5安打4失点、7三振で勝敗が付かなかった。味方が八回に逆転されて9勝目の権利が消え、今季は8勝1敗のまま。チームは6―10で敗れ、オリオールズは連敗を19で止めた。

 打撃は4打数無安打、3三振。40本塁打は前日までメジャー単独トップ。

 パイレーツの筒香はダイヤモンドバックス戦に「4番・一塁」で先発出場し、2打数無安打、1四球で途中交代した。チームは2―5で負けた。