日本テレビの情報番組「スッキリ」がアイヌ民族への差別表現を含んだ放送をした問題で、同社は26日、番組内で経緯などの検証結果を報告し、山田克也情報・制作局長がVTRで「アイヌ民族の皆さま、視聴者の皆さまに深くおわび申し上げます」と謝罪した。

 問題があったのは3月12日の放送。アイヌ民族を取り上げたドキュメンタリーを紹介した際、出演者がアイヌ民族の名前を動物に例える差別表現をした。放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は7月に「放送倫理違反があった」と判断している。