無免許で電動キックボードを運転し、赤信号を無視して人身事故を起こしたとして、警視庁交通捜査課は26日、自動車運転処罰法違反(無免許危険運転致傷)などの疑いで東京都新宿区の飲食店従業員女性(23)を書類送検した。

 書類送検容疑は6月2日午後7時10分ごろ、新宿区新宿3丁目の交差点で、電動キックボードを無免許運転し、赤信号を無視して直進。左側から来たタクシーと衝突し、乗客の40代男性の頭に軽いけがを負わせるなどした疑い。

 同課によると、女性は「便利な乗り物で楽しそうだと思った」と供述している。自身も右手を骨折した。