【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は25日、米半導体大手ウエスタン・デジタル(WD)が同業のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)を買収する方向で交渉が進んでいると報じた。9月中旬にも合意に達する可能性があるという。

 キオクシアは株式上場を選択する可能性も残っている。昨年10月に東京証券取引所への上場を目指していたが、米中対立の影響による市場環境の変化などを理由に延期した。

 キオクシアは筆頭株主の米投資ファンド、ベインキャピタルが株式の過半を握り、東芝も4割を保有している。