ロッテは1―3の六回に藤原と山口の2ランで4点を奪い、七回に藤原の適時打、九回に中村奨の犠飛で加点した。2番手の東妻が2年ぶりの勝利。九回は益田が抑え26セーブ目。日本ハムは河野が6回5失点と踏ん張れなかった。