オリックスが2度追い付き、引き分けた。0―1の二回に杉本の20号ソロ、1―2の六回は吉田正の三ゴロの間に同点とした。田嶋が6回4安打2失点で粘り、救援陣も踏ん張った。楽天は五回以降は1安打と攻め切れなかった。