車いすテニス女子の初代表でメダルを狙う大谷桃子(かんぽ生命)が25日、会場の東京・有明テニスの森公園で初練習し、球筋や弾み方を確かめながら汗を流した。28日のシングルス初戦へ「大舞台なので緊張すると思うが、気負いすぎず自分らしいプレーを出せたら」とほほえんだ。

 24日が26歳の誕生日で開会式はテレビで視聴した。車いすテニス界の第一人者で男子の国枝慎吾(ユニクロ)の選手宣誓と、女子の上地結衣(三井住友銀行)の聖火台への最終点火を見て「私も(競技を)引っ張っていけるような存在にならないといけない」と気持ちを新たにした。