東京パラリンピック第2日の25日、競泳女子100メートル背泳ぎ(運動機能障害S2)で山田美幸(WS新潟)が2位となり、今大会の日本選手団第1号メダルに輝いた。日本パラリンピック委員会(JPC)によると、14歳でのメダル獲得は1984年大会の陸上男子で銅メダルの嶋津良範の16歳を塗り替え、日本勢の最年少記録。

 新潟県阿賀野市の京ケ瀬中学の3年生。生まれつき両腕がなく、脚の長さにも左右差がある。上半身のダイナミックな動きと力強いキックで泳ぎ切った。