日清食品は25日、今年9月で発売50周年となる「カップヌードル」ブランドの商品の世界累計販売数が500億食に達したと発表した。積極的なPRや多様な味の商品展開に加え、海外進出も効果を上げてロングセラーになった。

 2016年に400億食を突破し、今年5月に500億食に到達。オンラインで記者会見した親会社の日清食品ホールディングスの安藤宏基社長は「カップヌードルの売れ行きは世界の消費者に支持された結果だと思っている」と述べた。

 日清食品によると、カップヌードルは1971年9月18日に誕生し、インスタントラーメンのトップ商品に成長した。