【ソウル共同】韓国のKBSテレビは25日、東京パラリンピック開会式で片翼の小さな飛行機が飛び立つ場面を「圧巻だった」と絶賛し「われわれには翼がある、誰にでも無限の可能性があるというメッセージを演出した」と伝えた。

 日本の伝統工芸の「からくり」をモチーフにしたパフォーマンスも韓国メディアの注目を集め、開会式を通じて「美しく希望に満ちたメッセージが伝えられた」と紹介された。