東京パラリンピック第2日の25日、競技がスタートし、競泳予選の女子100メートル背泳ぎ(運動機能障害S2)では日本選手団最年少で14歳の山田美幸が全体の3位、男子50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)で2008年北京大会金メダリストの鈴木孝幸(34)は全体の5位で同日夜の決勝に進んだ。

 女子100メートルバタフライ(知的障害)は木下萌実(23)が決勝に進出、井上舞美(22)は落選した。

 男子100メートルバタフライ(知的障害)は山口尚秀(20)が予選を突破、中島啓智(22)、東海林大(22)は落選した。