就職活動中に受けたセクハラ被害者向けの無料相談を、日本労働弁護団が受け付けている。無料通信アプリLINE(ライン)で相談内容を送ると、9月1日以降に弁護士から返信があり、最大10往復程度のやりとりができる。受け付けは2日午後5時まで。

 ラインアプリでID「@384rmlnn」を半角で入力し検索して利用する。

 状況や必要に応じ、面談や電話に切り替えることも可能で、被害者の性別や年齢、被害に遭った時期は問わない。相談相手の弁護士の性別も指定できる。

 厚生労働省の調査では、就活やインターンを経験した学生の4人に1人が面接中の性的な質問などの被害を受けていた。