【ボルティモア共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷は24日(日本時間25日)から敵地ボルティモアでオリオールズとの3連戦に臨む。ベーブ・ルース生誕の地でのプレーは2年ぶりで、投打の「二刀流」での活躍が期待される。

 2019年5月は右肘手術から復帰直後で打者専念でプレー。1918年のルース以来となる同一シーズンでの「2桁勝利、2桁本塁打」の偉業へあと2勝に迫っており、25日(同26日)に初めてマウンドに立つ。自身7連勝をマークした18日の登板後には「あまり慣れていないマウンドでも、しっかりアジャストできるところは最近いい」と語っており、今回も期待できそうだ。