ニュージーランド・パラリンピック委員会は24日までに、新型コロナウイルス感染予防策として同日夜に行われる東京パラリンピックの開会式に同国チームが参加しないと発表した。公式フェイスブックで「チームの安全を可能な限り守るため」と説明した。

 国際パラリンピック委員会(IPC)のスペンス広報部長は24日の定例記者会見で、開会式の辞退は同国のみとなる見通しを示し「コロナだけでなく暑さもある。状況を踏まえればやむを得ない。決定を尊重する」と述べた。(共同)