航空自衛隊は23日、東京パラリンピック開会式当日に合わせたアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の都心フライトは24日午後2時から約15分間と明らかにした。カラースモークを使い、パラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」に使われる赤、青、緑の線を引く。滞在している埼玉県の入間基地から南下して都内に入り、国立競技場付近に向かう。その後北上して時計回りに周回する。

 空自はツイッターなどで前日に時間を公表し、見物では広い場所で密集を避けるよう呼び掛けている。気象状況によっては、時間が変わる可能性もある。

 今月22日には、白いスモークを使い予行をした。