【ウィリアムズポート(米ペンシルベニア州)共同】米大リーグは22日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がペンシルベニア州ウィリアムズポートでのインディアンス戦に「1番・指名打者」でフル出場し、2打数1安打、2四球1三振だった。一回には今季19個目の盗塁を決めた。40本塁打はメジャー単独トップのままで、チームは0―3で負け、3連敗。

 パイレーツの筒香はカージナルス戦に「1番・左翼」でフル出場し、4打数無安打、4三振。チームは0―3で敗れた。

 レッズの秋山はマーリンズ戦に「8番・中堅」でフル出場し、2打数無安打、1四球2三振だった。チームは3―1で勝ち、4連勝。