東京都は22日、新型コロナウイルスの感染者が新たに4392人報告されたと発表した。前週15日の4295人を上回り、日曜日では過去最多。前日と比べ、入院患者のうち重症者は1人増の271人。30代の男性を含む8人の死亡も確認された。

 直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は4732・9人となり、前週比は111%。

 都内は緊急事態宣言の発令から1カ月以上が経過。感染力が強いインド由来のデルタ株が急拡大して感染者の増加に歯止めがかからず、医療提供体制の厳しさが増している。