【ニューヨーク共同】米南部テネシー州で21日、豪雨による水害が発生し、少なくとも8人が死亡、約40人が行方不明になる被害が出た。各地で停電や携帯電話の通信障害が生じ、高速道路も損壊し通行不能となった。地元当局が救助と復旧の作業を急いでいる。米メディアが伝えた。

 気象当局によると、一帯では21日朝だけで年間平均降水量の20~25%の雨が降った。

 最も大きな被害が出たのは、同州の主要都市ナッシュビルから西に約100キロに位置するハンフリーズ郡で、人口は1万8千人程度という。