陸上のダイヤモンドリーグは21日、米オレゴン州ユージンで行われ、女子100メートルは、東京五輪で女子史上初の2大会連続100メートル、200メートルの2冠を達成したエレーン・トンプソンヘラ(ジャマイカ)が今季世界最高の10秒54で優勝した。

 男子200メートルは東京五輪銅メダルのノア・ライルズ(米国)が今季世界最高の19秒52で制し、同100メートルは東京五輪200メートル優勝のアンドレ・ドグラス(カナダ)が9秒74(追い風参考)で勝った。(共同)