東京五輪・パラリンピック組織委員会は21日、パラリンピック開会式のコンセプト「WE HAVE WINGS(私たちには翼がある)」を発表した。パラ選手のように、逆風でも「勇気を出して翼を広げることで、思わぬ場所に到達できる」といった意味を込めたという。

 閉会式は「Harmonious Cacophony(調和する不協和音)」。「違いがあることで対立が生じるのではなく、新たな未来が生まれていく」との意味だとしている。

 また開閉会式の出演者として、公募で161人が採用されたと発表した。うち1人は開会式で主役を務める。最年少は11歳、最年長は68歳。