CATレディース第2日(21日・神奈川県大箱根CC=6638ヤード、パー72)東京五輪銀メダリストの稲見萌寧が4バーディー、1ボギーの69で通算10アンダーの134とし首位を守った。5位で出た高橋彩華が67をマークし、1打差の2位に浮上した。

 吉田優利が通算8アンダーで3位、木村彩子が7アンダーで4位につけた。前週優勝の小祝さくら、臼井麗香、脇元華が6アンダーで5位。通算2オーバー、47位までの60人が決勝ラウンドに進んだ。(出場93選手、曇り、気温26・5度、西南西の風2・4メートル、無観客)