【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAは20日、2021~22年シーズンの詳細な日程を発表し、八村塁が所属するウィザーズは10月20日の開幕戦で渡辺雄太のラプターズと敵地で対戦することになった。東京五輪の男子日本代表の主力2人を擁する両チームは11月3日、12月5日、来年1月21日にも顔を合わせる。

 昨季覇者のバックスは開幕日の10月19日にネッツを相手にスタートを切る。レギュラーシーズンは来年4月10日までで、12~15日にプレーオフ(PO)進出決定戦を実施。POは16日に始まり、6月2日開始予定のNBA決勝で頂点を争う。