広島が逆転勝ち。4点を追う六回、菊池涼の8号ソロなどで2点を返した後、小園と鈴木誠の連続適時打で同点。さらに代打松山の犠飛で勝ち越した。2番手の塹江が3勝目、新人の栗林は20セーブ目を挙げた。ヤクルトは2連敗。