小泉進次郎環境相は20日の記者会見で、9月30日の自民党総裁任期満了に伴う総裁選に関し、菅義偉首相の再選を支持すると表明した。2050年までの脱炭素化の目標は「政府内や党の抵抗がある中、首相のリーダーシップがなければできなかった」と指摘。新型コロナウイルス感染症対策については「首相が先手を打っているとは(国民に)映っていない。果断に打ち出してほしい」と述べた。

 一方、河野太郎行政改革担当相は会見で、総裁選への対応を問われると「今の仕事をしっかりやりたい」と述べ、明言を避けた。