近江が快勝した。一回に失策で1点を先制。二回には島滝の2点本塁打、五回も島滝の適時二塁打で加点した。2点差の七回に3点を加えて、突き放した。先発の山田は5回2失点にまとめた。2番手の岩佐は威力のある直球を武器に4回無失点、7奪三振。

 日大東北の先発吉田は打球が当たり、打者1人で降板。力投の堀米涼も七回につかまった。